今年の冬からこっち,ずっとコロナの影響が続いている。

現在も相変わらず外出自粛が必要な状況にあり,社会全体がストレスを抱えているように感じる。

こんな中で何ができるか。自分はこれ以上ないビッグチャンスだと思っている。


期せずして持つことになった時間を持て余し,夜更かししたり何となく不規則な生活をする人間は目も当てられない。免疫がどうこうといった問題もあるが,それよりもアフターコロナの社会に適応できなくなるのが恐ろしい。世界の危機的状況をきっかけとして,社会が大きく変わり始めている。”人材を減らしても仕事をまわす”ためのアイデアがどんどん出てきて,バイトを含めて働く場はどんどん減っていき,なんとなくお金を稼いで生きることは難しくなっていく。大学までの学歴や成績はほとんど無視され,どのようなアイデアを生み出し,行動できるかが重要になることだろう。

一方でコロナ以前からの新たな動きはより大きくなっていて,いっぱしの社長よりも,1日5分の動画を投稿するYouTuberのほうが何十倍,何百倍も稼いでいる。彼らは常に新しいことを求め,既存のものをすべて塗り替えてやろうと企んでいるからこそ,このコロナ騒動を利用してのし上がっていくのだ。


不謹慎だが,こんなチャンスは二度とない。きっとコロナ終息後の日本は,これまで以上に諸外国から遅れを取ることになる。逆に,日本で生きていくならチャンスだ。このタイミングで力を蓄え,落ち着いてきたところで爆発させろ。いまは行動を起こせなくてもいい。成長を続けろ。土台を踏み固め,来る新時代に備えろ。