3/4からバンコク経由でインドへ行く予定だったのだが,コロナウイルスの影響でビザが無効になってしまったので,3月末のフライト(Nokscoot,ドンムアン→関空)を3/6の便に変更してもらった。flight creditを利用する方法についてネット上に情報が少なく,探り探り手続きをしたのでその手順を紹介する。なお,次のような条件で行った方法であることを踏まえて参考にしてほしい。

  • 各航空会社がコロナの影響を考慮して,フライト変更を受け付けているという特殊な状況
  • 2020年3月3日~5日現在での情報
  • Nokscoot社の便での手続き
  • 再予約(rebook)ではなく,フライトクレジットで返金してもらい,それを使って新規予約をした
  • 出発地と到着地はフライト変更前後で同じ
  • 筆者はPCでフォーム入力などを行ったが,スマホでは手順が異なる可能性あり

 

フライトクレジット使用に関する注意点(Nokscoot)

  • キャンセルしたいフライトの,少なくとも3日前までに申請する
  • 使用期限は発行から180日間
  • 新規予約分がフライトクレジットの額を上回る場合,差額を支払う必要がある
  • 新規予約分を支払ってフライトクレジットが余る場合,残額は破棄される

 

具体的な手順

①フライトクレジットを申し込む

Nokscootの予約ポリシーのページ( https://www.nokscoot.com/en/bookingpolicycn/ )で,フライトクレジットの獲得条件を確認する。獲得可能ならば,ページ下部のリンク(https://formsから始まるリンク)から申請フォームを開く。各項目を入力して送信すると,筆者の場合は20時間ほどで受付確認メールが届いた。なお,電話でも申請できるが非常につながりにくいため,フォームを使用することをお勧めする。

②SIMカードを購入する

日本語窓口にかけたい方は長時間の国際電話となるので,通話料が十分にチャージされているものが必要。おすすめはtruemovehttp://truemoveh.truecorp.co.th/international_service/visit_thailand/jp )のSIMカード。ドンムアン空港や市内でも購入できる。データ通信料や通話料のチャージ額,価格などはどの会社も同じようなものだが,国際電話をかけるにはダントツで最安(約1バーツ/min;20’03/06現在)だ。通話中の音質も悪くない。筆者はドンムアン空港で,5日間データ量15GB,100バーツの通話クレジットがあるものを200バーツで購入した。公式サイトにも載っていないプランもあるので,実際に店舗に行ってほしい。

通話料のチャージ額についてだが,筆者が電話をかけてから手続きを完了するまでに合計56分かかった。50バーツのチャージでは,通話中に足りなくなる可能性があるので,余裕のあるチャージ額にしておきたい。

③必要な情報を準備をする

少しでも通話時間を減らして話をスムーズに進めるためには,電話をかける前に必要であろう情報を準備しておきたい。

  • フライトクレジットを受け取るためにキャンセルしたフライト情報(予約番号,日程)
  • 新たに予約したいフライト情報(日程,発着地,価格,座席指定などのオプションおよびその金額など)を最低2候補

④電話をかけて,手続きをする

”xxx-81-3-4589-9464”(Nokscoot日本語窓口)のように番号を打つ。xxxの部分には使用しているSIMカード会社ごとの識別番号を入力する(truemoveの場合00600)。使っているスマホによっては番号を”+81…”のように変更するか聞かれることがあるが,入力した番号のままでよい。

音声ガイドにつながると,言語選択などを聞かれるので,ダイヤルで入力する。「ノックスクートへ日本語で連絡したい」場合は”23”と入力した気がする。

さて,ここからスタッフになかなか繋がらないが,やはり根気強く待つしかない。次に電話が繋がった後の注意点を列挙する。

  • スタッフは恐らく全員外国人なので,過剰なくらいハッキリ・ゆっくりと分かりやすく話す。その方が時間ロスも手違いも起こりにくいはず。
  • 予約番号に”b”や”v”,”q”や”9”などが含まれている場合は区別がつくように発音,説明する。
  • 会話が複雑になりがちなので,③の事前準備が非常に大事。
  • フライトが日をまたぐ場合は特に詳しく伝える。
  • 保留中の音楽が切れることがあるが,電話は切れていないのでそのまま待つ。
  • 万が一通話が切れた場合のために,こちらの電話番号も伝えておく。

以上の手順でフライトクレジットを使って予約の変更をすることができた。カタコトの日本語でも,丁寧な対応だった。

 

最後に。筆者の場合はスタッフに繋がるまでに25分,対応から手続き完了までに31分の合計56分かかった。2020年3月現在,飛行機の欠航や入国制限など不測の事態が連続している状況なので,航空会社も事態に追われており,非常に忙しく働いてくれている。そのことを考えて,窓口スタッフや他の人に対して紳士的な対応をお願いします。